2010年7月アーカイブ

テープアウト恒例のあれ

|

テープアウト恒例のあれを買ってくるのを忘れていました。代わりに松屋とか?

もちろん、最近、投稿が少ないのは、テープアウト前だからです。

|

RF研発表前日@大阪

| コメント(2) |

先日、大阪のRF研究会に行ってきました。

発表日時の都合上、前日から大阪入りし、時間があったので大阪城回ってきました。

続きを読む ≫
|

Xi (クロッシィ)

|

DocomoのLTEはXi(クロッシィ)っていう名前にするらしい。MOVA -> FOMA -> Xiという系譜。
ちなみに、端末としては、2010年12月にデータ通信専用機種をまず販売するらしい。

|

A-SSCC 3件採択!

| コメント(2) |

11月に北京で開催のIEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC)に3件採択されました。

"A 0.5-V, 0.05-to-3.2 GHz, 4.1-to-6.4 GHz LC-VCO Using E-TSPC Frequency Divider with Forward Body Bias for Sub-Picosecond Jitter Clock Generation,"
Masaya Miyahara, James Lin, Kei Yoshihara, and Akira Matsuzawa

A 0.5 V, 1.2 mW, 110 fJ, 600 MS/s,

5 bit Flash11月に ADC111

1.
Ahmed Musa, Rui Murakami, Takahiro Sato, Win Chiavipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa
"A 58-63.6GHz Quadrature PLL Frequency Synthesizer in 65nm CMOS"
# 60GHz 16QAM直交変復調無線器で必要な-96dBc/Hzの位相雑音特性を実現した世界初のQuadrature PLL

2.
Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa
"A 0.5-V, 0.05-to-3.2 GHz, 4.1-to-6.4 GHz LC-VCO Using E-TSPC Frequency Divider with Forward Body Bias for Sub-Picosecond Jitter Clock Generation"
# GreenITを実現する低電圧低消費電力VCO 

3.
Masaya Miyahara, James Lin, Kei Yoshihara, and Akira Matsuzawa
"A 0.5 V, 1.2 mW, 110 fJ, 600 MS/s, 5 bit Flash ADC"
# GreenITを実現する低電圧低消費電力ADC

みなさんプレゼンもがんばりましょう。

 

|

新横浜

|

先日、STARCの共同研究の打ち合わせで、学生を連れて新横浜に行きました。打ち合わせ終了後、新横浜といえば、、、

続きを読む ≫
|

懺悔

| コメント(2) |

アナログ電子回路を受講のみなさま。今、気がつきましたが、授業の終了時間を1時間勘違いしていました。。。。
今日はずいぶん時間に余裕があるなぁと思っていたのですが。。。
普段よりかなり早めに終わったつもりが、実は40分ほど遅かったんですね。。
誠に申し訳ないです。 

|

803の特権

| コメント(1) |

夕焼けが見れること

_MG_0041_2.JPG

|

アナログ回路の最適化って、すごく長い歴史がありますが、我らの博士1号がそれについて講演したそうです

|

伊藤s家の食卓

| コメント(3) |

先日、S社に就職した伊藤さんのおうちに行ってきました。
主な目的はS社の寮の見学と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の鑑賞。

メンバーはいとうさん、ぶんせんさん、まつしたさん、あさだ。
エヴァに興味のないモグんせんさんは

「ぼく寮見学したら帰るから!」
_MG_9640.JPG

などとモグモグのたまっていました。(が結局ヱヴァは見ました。)

続きを読む ≫
|

電子情報通信学会集積回路研究会が開催しているICD Summer Workshop 2010ですが、参加募集期限が7/16に迫っています。申し込みをお忘れなく。

開催概要ページ

参加申し込みページ

プログラム

 

【第一日(8/2)】 13:30-18:30 分科討論会 & レクチャー

A 分科会 システムアーキテクチャ 荒川(ルネサス)
B 分科会 デジタル回路 小林(京都工芸繊維大)
C 分科会 アナログ回路:ベースバンド技術 道正(パナソニック)
D 分科会 アナログ回路:高周波無線技術 濱田(東芝)
※ モデレータは第一線級の研究者が努め、トピックを提供し、参加者による議論をリードする。海外の先行技術(優れたもの、疑問の残るもの)や、モデレータ自らの研究の成功・失敗事例などを題材にする。
※ 時間配分
13:30-15:30 分科討論会(前半)
15:30-16:00 コーヒーブレイク
16:00-17:30 分科討論会(後半)
17:30-18:00 休憩
18:00-18:45 VLSI Circuit Symposiumの動向 永田 真(神戸大)


【第二日(8/3)】 9:00-18:00 レクチャーセッション

開始  終了   題名(仮)                 講演者
9:00 9:45 高性能ディジタル分野 の技術動向-- 宮森(東芝)
9:45 10:30 高電力効率ディジタル の技術動向--有本(ルネサス)
10:30 11:15 データコンバータ・アナログ分野 の技術動向-- 松浦 (ルネサス)
11:15 12:00 Imager/MEMS/Medical/Display分野 の技術動向-- 太田(奈良先端大)
12:00 13:00 昼食
13:00 13:45 有線通信分野 の技術動向-- 齊藤(日立)
13:45 14:30 RF・無線通信分野 の技術動向-- 大高 (東芝)
14:30 15:15 メモリ分野 の技術動向--竹内(東大)
15:15-15:45 休憩
15:45-18:00 リザーブ



【第三日(8/4)】 9:00-12:00 分科会


(仮)
A 分科会 座長:宮森 高(東芝)、荒川(ルネサス) システムアーキテクチャ
B 分科会 座長:有本 和民(ルネサス)、竹内 健(東大) デジタル、メモリ
C 分科会 座長:松浦(ルネサス)、齊藤(日立) アナログ、RF
D 分科会 座長:池田誠(東大)、太田(奈良先端大) 新領域(TD)、センサー
※ 発表者は研究のねらいや位置づけ、技術成果の主張点をわかりやすく説明し、参加者やコメンテータと議論する。
※ エントリは題目、概要(300 字程度、技術分野のわかるもの)、著者のみとし、発表履歴の残らないインフォーマルな議論の場とする。プレゼン資料は当日持参し、配布する必要はないものとする。
※ 主要国際会議(ISSCC, VLSI Ckts.)の論文委員にコメンテータをお願いする。TPC メンバーと潜在的な論文著者の面識の場と位置づける。
|

原氏・島崎氏来学

| コメント(2) |

3月に卒業した原さんと島崎さんが研究室に来ました。ちなみに、両名とも研修中にも来ていただきました。下記はその時の写真。ごちそうさまでした。

IMGP3716.JPG

|

ブログサーバ大復活

| コメント(6) |

6/23よりHDDトラブルで停止しておりました、松澤・岡田研究室のブログサーバですが、やっと復活させました。新サーバを立て、旧サーバからHDDの中身をごにょごにょやって吸い出し、バックアップとの差分と合成しつつ、なんとか復活致しました。いろいろサービスがあると大変ですね。。。

なにか変なところがあったら教えてください。

|

ウェブページ