2010年10月アーカイブ

工大祭の次の日の10月25日に、卒業研究計画発表会を行いました。学生からもいっぱい質問がありました!
南さんが優秀発表賞をもらったのは、前記のとおり。

IMG_3103_2.jpgIMG_3121.JPG

|

スマートフォンデビュー

| コメント(2) |

巷で噂の「スマートフォン」をついに買いました!
iPodやiMacなど、「i」のつく製品には縁のないやまぐち的に
もはやタッチパネルの時点で新鮮です!

続きを読む ≫
|

南くん、お褒めに預かる

| コメント(1) |

IMGP6499.JPG先日行われた学部4年生の卒業研究計画発表会の場において、我らが南くんが「優秀な発表を行ったで賞」を頂きました!

会場が暗くて、南くんのステルス機能が発動してしまうんではないかという懸念もありましたが、どうやら無事みんなに認識してもらえたようですね!よかった!!

|

ルネサス黒字化

| コメント(3) |

ルネサス黒字化したそうです。すばらしい。

|

EuMC@Paris

| コメント(1) |

少し前のことですが、EuMCに参加してきました!

IMGP5568.JPG

IMGP5582.JPG

フランスはパリで開催でした。撮ってきた写真をいくつかご紹介します。

続きを読む ≫
|

工大祭

|

直前ですが、10/23,24は工大祭です。私もしゃべりますが、資料は今からです。。

|

写真

| コメント(4) |

学会への投稿にどの写真を使うべきか悩んでいます。

asdhphoto.JPG

(よかったら壁紙にどうぞ。)

|

孫正義社長による「ソフトバンク新30年ビジョン発表会」(6/25)の書き起こしがあるのを藤島先生に教えてもらいました。内容的に新規性は低いですが、わかりやすくまとめられているのには感心します。

|

お寿司食べ会

|

ちょっと前ですが。
テープアウト前の景気づけ。 

IMG_0042.jpg

|

おつかれですね

| コメント(1) |

はははたいへんですね

_MG_1009.JPG

_MG_1008.JPG

|

11/22(月)に東工大ロイアルブルーホールで、電子情報通信学会シリコンアナログRF研究会を開催いたします。是非ともご参加くさだい!

 

 

●第24回 シリコンアナログRF研究会

チェア 藤島 実 (広島大学)
【研究会の目的】
Si ULSIの微細化によりMOSFETにおけるft,fmaxが向上し数GHz
の応用には十分使えるようになっており、利用可能な周波数帯
はさらに高くなってきています.また、LSI内部の配線に伝送さ
れる信号の周波数もGHzを超え、Si ULSI技術においては、これ
まで強く意識されていなかったRF技術がワイヤレス応用、およ
びデジタルLSI応用のどちらにおいても重要になっています.更
にユビキタス応用や超高速データ伝送に向けた低電力もしくは
超高速RFおよびベースバンドアナログ・デジタル回路の重要性
が増してきました.
本研究会はRFおよびアナログ・デジタルベースバンドデバイ
ス・回路技術を中心とする研究会です。研究成果の発表だけで
なく、回路設計や測定、シミュレーションなどの要素技術につ
いて、大学ならびに関連の企業をふくめて忌憚のない議論を行
うことを目的としています.
【研究会詳細】
開催日時:平成22年11月22日(月) 10:00〜17:30
(研究会の後、懇親会開催予定)
開催会場:東京工業大学 大岡山キャンパス 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
懇親会会場:東工大蔵前会館 大会議室
(交通)
交通情報の詳細につきましては,下記ホームページをご覧下さい.
 http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/index.html
 http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html
最新情報は、シリコンアナログRF研究会ホームページ
(http://www-lab13.kuee.kyoto-u.ac.jp/RF/)に随時掲載致します.
プログラム (プログラムは変更になる場合があります):
10:00-10:10   開会の挨拶
10:10-10:35  1. 「パワー・インテグリティを向上させる、PDNの実測手法」
               大津谷 亜士 (アジレント・テクノロジー) 
10:35-11:00  2. 「オンチップ配線における異常表皮効果に関する検討」
               土谷 亮, 小野寺 秀俊 (京大) 
11:00-11:25  3. 「高分解能TDR測定システムによる微細構造の特性インピーダンス評価」
               青柳 昌宏, 菊地 克弥, 鈴木 基史, 仲川 博 (産総研)
11:25-11:50  4.「ワイドチューニングレンジ、かつ、PVTバラつき耐性のある位相デジタル変換器」
               林 勇 (STARC), 松原 岳志, 熊木 聡, Abul Hasan Johari, 石黒 仁揮,
               黒田 忠広 (慶應大) 
11:50-13:00    昼食 (70分)
13:00-14:00  5. (招待講演)
  「大学におけるシステム研究プロジェクトの課題、進展と展望
   〜ミリ波実用化に向けて、デバイス、回路、装置から大岡山キャンパスモデルネットワークまで〜」
               安藤 真 (東工大) 
14:00-14:25  6. 「65nm CMOS プロセスを用いた 120GHz 9Gbps 送受信チップセット」
               藤本 竜一 (STARC), 本良 瑞樹 (東大、広島大), Uroschanit Yodprasit (広島大),
               高野 恭也 (東大、広島大), 藤島 実 (広島大)
14:25-14:40    休憩 (15分)
14:40-15:05  7. 「無線通信用1GHz帯オフセットQPSK変調機の設計」
               月田 健太郎, 三谷 勇貴, 中野 誠彦 (慶大)
15:05-15:30  8. 「非対称トランジスタを用いた24dB 51-68GHz CMOS低雑音増幅器」
               李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭 (東工大)
15:30-15:45  9. 「Above CMOSプロセスによるオンチップインダクタ特性調整技術」
               佐々木 勇輝, 杉本 篤生, 大貫 宣喜, 小谷 光司 (東北大)
15:45-16:05 10. 「RF SoCプロトタイピングのためのAbove CMOSインダクタモデリング」
               杉本 篤生, 佐々木 勇輝, 小谷 光司 (東北大) 
16:05-16:20    休憩 (15分)
16:20-16:35 11. 「A 3-GS/s 5-Bit 36-mW Flash ADC in 65-nm CMOS」
               伊藤 朋彦, 板倉 哲朗 (東芝) 
16:35-17:00 12. 「A 0.5V, 1.2mW, 110fJ, 600MS/s, 5Bit Flash ADC」
               宮原 正也, James Lin, 吉原 慶, 松澤 昭 (東工大)
17:00-17:25 13. 「微小オフセット電圧による温度特性を改善した基準電流源回路」
               大崎 勇士, 廣瀬 哲也, 黒木 修隆, 沼 昌宏 (神戸大)
17:30-19:30   懇親会
【研究会参加申込み】
  研究会参加希望の方は、事前申し込みをお願い致します.
受付URL:  http://www-lab13.kuee.kyoto-u.ac.jp/RF/app.html
参加方法: 事前準備の都合上,できるだけ平成22年11月17日(水)までにWebから
              申し込みをお願いしております.
              参加受付は当日会場でも行なっております.
参加費:  研究会 1000円
懇親会 3000円
【問合先】
  担当幹事(岡田)
  E-mail: icd-sirf10@mail.ieice.org
主催 集積回路研究専門委員会
  協賛  IEEE Solid-State Circuits Society Japan Chapter
        IEEE Solid-State Circuits Society aKaisai Chapter

 

第24回 シリコンアナログRF研究会

チェア 藤島 実 (広島大学)

 

【研究会の目的】

Si ULSIの微細化によりMOSFETにおけるft,fmaxが向上し数GHzの応用には十分使えるようになっており、利用可能な周波数帯はさらに高くなってきています.また、LSI内部の配線に伝送される信号の周波数もGHzを超え、Si ULSI技術においては、これまで強く意識されていなかったRF技術がワイヤレス応用、およびデジタルLSI応用のどちらにおいても重要になっています.更にユビキタス応用や超高速データ伝送に向けた低電力もしくは超高速RFおよびベースバンドアナログ・デジタル回路の重要性が増してきました.
本研究会はRFおよびアナログ・デジタルベースバンドデバイス・回路技術を中心とする研究会です。研究成果の発表だけでなく、回路設計や測定、シミュレーションなどの要素技術について、大学ならびに関連の企業をふくめて忌憚のない議論を行うことを目的としています.

 

【研究会詳細】

開催日時:平成22年11月22日(月) 10:00〜17:30
(研究会の後、懇親会開催予定)

開催会場:東京工業大学 大岡山キャンパス 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1

懇親会会場:東工大蔵前会館 大会議室

 

(交通)

交通情報の詳細につきましては,下記ホームページをご覧下さい.
 http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/index.html
 http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html

最新情報は、シリコンアナログRF研究会ホームページ
(http://www-lab13.kuee.kyoto-u.ac.jp/RF/)に随時掲載致します.

 

プログラム (プログラムは変更になる場合があります):

 

10:00-10:10   開会の挨拶


10:10-10:35  1. 「パワー・インテグリティを向上させる、PDNの実測手法」
               大津谷 亜士 (アジレント・テクノロジー) 

10:35-11:00  2. 「オンチップ配線における異常表皮効果に関する検討」
               土谷 亮, 小野寺 秀俊 (京大) 

11:00-11:25  3. 「高分解能TDR測定システムによる微細構造の特性インピーダンス評価」
               青柳 昌宏, 菊地 克弥, 鈴木 基史, 仲川 博 (産総研)

11:25-11:50  4.「ワイドチューニングレンジ、かつ、PVTバラつき耐性のある位相デジタル変換器」
               林 勇 (STARC), 松原 岳志, 熊木 聡, Abul Hasan Johari, 石黒 仁揮,
               黒田 忠広 (慶應大) 

11:50-13:00    昼食 (70分)


13:00-14:00  5. (招待講演)
          「大学におけるシステム研究プロジェクトの課題、進展と展望
            〜ミリ波実用化に向けて、デバイス、回路、装置から大岡山キャンパスモデルネットワークまで〜」
            安藤 真 (東工大) 


14:00-14:25  6. 「65nm CMOS プロセスを用いた 120GHz 9Gbps 送受信チップセット」
               藤本 竜一 (STARC), 本良 瑞樹 (東大、広島大), Uroschanit Yodprasit (広島大),
               高野 恭也 (東大、広島大), 藤島 実 (広島大)


14:25-14:40    休憩 (15分)

14:40-15:05  7. 「無線通信用1GHz帯オフセットQPSK変調機の設計」
               月田 健太郎, 三谷 勇貴, 中野 誠彦 (慶大)

15:05-15:30  8. 「非対称トランジスタを用いた24dB 51-68GHz CMOS低雑音増幅器」
               李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭 (東工大)

15:30-15:45  9. 「Above CMOSプロセスによるオンチップインダクタ特性調整技術」
               佐々木 勇輝, 杉本 篤生, 大貫 宣喜, 小谷 光司 (東北大)

15:45-16:05 10. 「RF SoCプロトタイピングのためのAbove CMOSインダクタモデリング」
               杉本 篤生, 佐々木 勇輝, 小谷 光司 (東北大) 


16:05-16:20    休憩 (15分)

16:20-16:35 11. 「A 3-GS/s 5-Bit 36-mW Flash ADC in 65-nm CMOS」
               伊藤 朋彦, 板倉 哲朗 (東芝) 

16:35-17:00 12. 「A 0.5V, 1.2mW, 110fJ, 600MS/s, 5Bit Flash ADC」
               宮原 正也, James Lin, 吉原 慶, 松澤 昭 (東工大)

17:00-17:25 13. 「微小オフセット電圧による温度特性を改善した基準電流源回路」
               大崎 勇士, 廣瀬 哲也, 黒木 修隆, 沼 昌宏 (神戸大)


17:30-19:30   懇親会

 

【研究会参加申込み】

  研究会参加希望の方は、事前申し込みをお願い致します.

受付URL:  http://www-lab13.kuee.kyoto-u.ac.jp/RF/app.html

参加方法: 事前準備の都合上,できるだけ平成22年11月17日(水)までにWebから
              申し込みをお願いしております.
              参加受付は当日会場でも行なっております.

参加費:  研究会 1000円
懇親会 3000円

 

【問合先】

担当幹事(岡田)
E-mail: icd-sirf10@mail.ieice.org
主催 集積回路研究専門委員会
協賛 IEEE Solid-State Circuits Society Japan Chapter
IEEE Solid-State Circuits Society Kaisai Chapter

 

 

 

|

ノーベル化学賞

| コメント(1) |

今年のノーベル化学賞は、北海道大学の鈴木章名誉教授と米パデュー大学の根岸英一教授、デラウェア大学のリチャード・ヘック教授だそうです。溝呂木・ヘック反応の功績により、東工大の溝呂木先生もご存命であれば受賞されていたのではないかとのことで、ちょっと残念ですね。

|

グラフェン

| コメント(1) |

今年のノーベル物理学賞は、グラフェンでAndre Geim氏とKonstantin Novoselov氏がもらうそうです。
カーボンナノチューブより先なんですね。 

|

AP-RASC

|

AP-RASC@富山に参加してきました。

DSC_0005.jpg

続きを読む ≫
|

新しく入ったB3の竹内です

| コメント(3) |

はじめまして。新しく配属になりました竹内です。配属されて初めての仕事は自己紹介を書くことのようです。

氏名:竹内 康揚(「たけうち やすあき」と読む・・・・らしいです。同級生には単に「竹内」と呼ばれています)
年齢:21 (まだ3年です。早期卒業・・・できるかな?)
居住地:武蔵小山と戸越銀座の間くらい
趣味:車の運転、映画、ゲーム、ジャンク漁り、(電子工作?)

趣味について書こうと思います。
1.車の運転
土日には車を運転します。主に買い物の運転手ですが。運転していると何もかも忘れられます(むしろ余計なことを考えてると事故を起こしそうに・・・)

2.映画
平日朝10時ぐらいの空いた映画館で一人で映画を見るのが好きです。いつも一人というわけでもなく半年に1回ぐらいは高校の同級生と見に行ったりもします。見るのはSFだったり、アクションだったり・・・

3.ゲーム
普段はゲーム機を出すのが面倒なのでやりませんが、のめりこむといつまでもやっています。専用コントローラーを使うゲーム(PS2のグランツーリスモとかXBOXの鉄騎とか)が好きですが、おかげで部屋が狭くなっています。専用コントローラーを使わないゲームならFPSが好きです。

4.ジャンク漁り
秋葉原でジャンク品(中古パソコンなどで故障や欠品があるもの。買ったそのままで動くことは少ない)を買っていたりします。新品や中古のパソコンが高かった頃はよく買っていましたが最近はあまり買わなくなりました。勝率は五分五分くらい・・・

直った例)
PowerBook G3:液晶のフレキシブルケーブルの一部が破断。適当に半田付けで復活。オークションで動作不安定品として落札したCPUボード(予想通りただの放熱不良だった)をつけて500MHzに。でもいまさらG3の500MHzって・・・・・
プロジェクタ:2000円で売られていたのでつい購入。ランプが生きていることを期待するも、やっぱり寿命。ebayでつきそうなランプを落札して取り付けるも放熱不良でランプが切れる。仕方ないので20WLEDを取り付けて本来の半分くらいの明るさで動いています。
液晶モニタ:自宅マンションのゴミ捨て場にて発見。分解、清掃しただけで復活。張られていたシールによると世界初の18.1インチ液晶らしい。自宅モニタの買い替えで3000円ぐらいで下取り。

だめだった例)
ノートPC(数台):初代iBookとか最近買った国内某社製とか。基盤腐食などで手に負えず。これらの購入代金を合わせればマトモな中古品やネットブックが買えるような気がします。

5.電子工作?
BIOS改造のためにROMライタを作ってみたり、独自仕様プラグの変換アダプタ用にプリント基板を作ってみたり。最近はあんまりやってません。


・・・やたらジャンク品の話ばかり書いているこんな私ですがよろしくお願いいたします。

|

ウェブページ