2012年10月アーカイブ

新歓&南君祝賀会 第2部

| コメント(2) |

第2部始まります。

DSC02890.JPG

続きを読む ≫
|

新歓&南君祝賀会

|

みなさんこんにちは、もとおかです。

そろそろ10月も終わりますね、23日あたりが霜降で、Wikipediaによると楓や蔦が紅葉し始めるころだそうです。大岡山キャンパスの東側の通りにはたくさんのイチョウの木が立っているので、あれらの木が黄色く色づくのが楽しみです。1、2週間前には大量の銀杏(ぎんなん)を通りにばらまいてくれたおかげで、ひどい悪臭が漂ってました。毎日あそこを通る人間としては、悪臭に耐えたぶん紅葉で楽しませてくれないと割に合いません。

続きを読む ≫
|

餃子の王将会員カード

| コメント(3) |

みなさんこんにちは、もとおかです。たまには連投しちゃいましょう。

工大祭があった日はまだまだ暑かったとおもいますが、先ほど調べたらあの頃が寒露だったようですね。

続きを読む ≫
|

オープンキャンパス

| コメント(3) |

みなさんこんにちは、もとおかです。

私が以前書いたブログでは「暑い!」と言ってたと思うんですが、気づいたらこの寒さですね。季節の変わり目のせいか、研究室内では体調を崩している方がちらほら… みなさんも体調管理には気をつけてください。

続きを読む ≫
|

ISSCC TPC Meeting

|

ISSCCのTPC Meetingに行ってきました。今年もすごい論文が多数投稿されてきて、同じ研究者としては焦るばかりです。
200名?ぐらいのTPC Memberが3泊4日の缶詰で会議をします。かなり疲れましたが、非常に勉強になるところも多いです。
下記は、会議終了後にアジアのメンバーで集まって飲んでいるところです。

545630_346944795396669_101774077_n.jpgともかく、今年も勝利の美酒が飲めてなによりです。

|

作成者: 小林 和淑先生

学生の英語論文のTips用にこんなのを書いてみました。ご意見下さい。
論文の英文

  • 接続詞はできる限り使わない。But, Howeverなどの逆接接続詞を除く。Andで文章を始めることは絶対しない。
  • 平易な日本語を考える。
  • 短い英文にする。段落も適切に分割する。
  • SVC, SVO, SVOO, SVOCの文法を守る。英文は必ずこれらのどれかに当てはまります。
  • 明らかな場合は指示代名詞を使う。It, Theyなど。逆に曖昧な場合は指示代名詞は使わない。
  • 受動態を多用しない。できるだけ能動態を使う。
  • doesn'tなどの省略形は使わない。
  • 重要な表現は文章の後ろに。It is easy to do ..., There is ... はそのための表現である。
  • 数字で文章を始めない。× 5 tigers are... ○ Five tigers are.
  • 小さな数字は英字で、大きな数字はアラビア数字で。ただし明確な境界はありません。○There are 80 giants. × There are 3 giants.
  • 冠詞に気をつける。ただし、Nativeではないので100%はわからない。加算名詞(Countable)と、不加算名詞(Uncountable)には気をつける。○I have a cup of coffee, ×I have a coffee.(コーヒーは液体であり数えられない) ○ I grounded coffee beans.
  • 実験で得られた結果は過去形でも良いが、通常は現在形を使う。
  • "can"なしでも意味が通る文章は"can"を削除する。"〜できる"という日本語の"できる"はあまり強くありません。"can"は結構強い意味になるようです。
  • "大きい", "小さい"などは比較対象なしで使わない。大小、長短の基準は人によって分野によって異なります。×My nose is big. ○My nose is bigger than him.
  • ,(コンマ)、括弧の前後は必ずスペースを入れる。 × A,B ○ A, B × MOS(Metal ...)is ○ MOS (Metal ...) is
  • 数値と単位の間も必ずスペースを入れる。× 1mm ○ 1 mm (日本語の論文ではいれなくても良い)
|

ウェブページ