2012年11月アーカイブ

ISSCC 2013

|

DengさんのISSCC 2013の発表が、日経Tech-on!で紹介されていました。

 

東京工業大学から0.022mm2の2重ループ構造をもったインジェクションロックPLLの発表が行われる[14.1]。メイン・ループはインジェクションロックにより位相同期を、レプリカ・ループはPVTキャリブレーション機構を持つ周波数同期を実現する。0.7ps RMSジッターを実現した。

その他、いろいろISSCC 2013関連で記事が出ているようです。

日経Tech-on! ISSCC目次

 

日経Tech-on! ISSCC目次

【ISSCCプレビュー】採択論文数は今回もアジアがトップ、日本勢は2位に返り咲き

【ISSCCプレビュー】パナソニックがWiGig/11ad対応チップの詳細を発表へ

【ISSCCプレビュー】低電力デジタル:高機能スマートフォンを支えるSoC技術が目白押し

【ISSCCプレビュー】韓国Samsungなどが非接触充電向け回路技術を発表へ、周波数は6.78MH

ISSCC 2013 プレビュー:日の丸半導体の先行開発は脱・民生へ、“半導体のオリンピック”概要が公開

ISSCC 2013プレビュー:メモリ関連の論文は“量より質”にシフト

パナソニックのWiGig(60GHz無線)はすごいですね。

|

MWE 2012

|

MWE 2012で大学展示を出しました。明日もやっているので、是非お越しください。

IMG_7593.JPGあと、明日は、同会場で、「電波資源拡大のための研究開発」第5回成果発表会もありますので、是非ともお越しください。

 

|

みかん

|

川島さんからミカン(和歌山産)を頂きました。ありがとうございます!

あと、最近、テープアウトに備え、カップラーメンを買いだめするのが学生の間で流行っているようなので、私も便乗してみました。

IMG_1056.JPG

|

ゼミ旅行2日目

|

みなさんこんにちは、もとおかです。

前回の続き、ゼミ旅行の2日目についてレポートしたいと思います。…1週間は近いうちに入ります。

続きを読む ≫
|

Staszewski先生講演会

|

先日開催された学振165委員会主催「先端RF集積回路設計に関する国際会議」(11/15)の次の日に、AD-PLLで有名なStaszewski先生が東工大で講演してくださいました。
3時間以上に及ぶ講演でしたが、知っているつもりで抜けていたことなどがあり、私自身も大変勉強になりました。

IMG_1048.JPGIMG_1052.JPG

 

続きを読む ≫
|

オープンハウス担当平戸

|

来年度のオープンハウスの担当を平戸さんが引き受けてくれました。

スーパービックチョコ(53円)で買収IMG_1055.JPG紹介してくれた(後輩を売った)廣岡さんには明治ミルクチョコレートスティックパック(120円)を紹介料として進呈しました。

|

ISSCC 2013

|

International Solid-State Circuits Conference (ISSCC)のプログラムが発表されました。

今年度はDengさんが発表します。

Session 14.1
Wei Deng, Ahmed Musa, Teerachot Siriburanon, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
"A 0.022mm2 970µW Injection-Locked PLL with -243dB FOM using Synthesizable All-Digital PVT Calibration Circuits"

970µWで超低ジッタ特性を実現するデジタルPLLに関する発表です。

 

|

A-SSCC 2012

|

先日、神戸で開催された国際会議A-SSCCで、DengさんとWuさんが発表しました。

IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC) (not ASSCC)

Wei Deng, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa
"A 0.38mm2, 10MHz-6.6GHz Quadrature Frequency Synthesizer Using Fractional-N Injection-Locked Technique"

分数分周(÷3/2,÷5/2,÷4/3等)が可能な注入同期型周波数分周器を用い、単一のLC発振器から10MHz-6.6GHzの周波数範囲を生成するPLL。

Wu Rui, Yuuki Tsukui, Ryo Minami, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
"A 0.7V-to-1.0V 10.1dBm-to-13.2dBm 60-GHz Power Amplifier Using Digitally-Assisted LDO Considering HCI Issues"

60GHzでは従来低周波で用いられていた厚膜トランジスタやカスコード構成が利用できないため、ホットキャリアによる劣化の影響を受けやすい。出力電力に応じて電源電圧を素早く制御するミックスドシグナル型のLDOを用いて、60GHz帯差動PAで5-13dBmの可変出力を実現した。

|

ゼミ旅行1日目

| コメント(1) |

みなさんこんにちは、もとおかです。

そろそろコートが必要な季節になってきましたね。季節の変わり目のため、研究室内ではマスクをしている人がチラホラ… 風邪を移されないかビクビクしながら研究しております。

そして、いつの間にか立冬も過ぎていますね。もう冬です、冬。

続きを読む ≫
|

卒業生のミンさんから、テープアウトでがんばっているみんなのために、ラーメンが届きました!

ベトナムからのエールで英気を養いがんばりましょう!

IMG_0979.JPG

続きを読む ≫
|

ウェブページ