ESSCIRC

|

ESSCIRCでAravindさんが、Pulse-Driven VCOについて発表をしました。
Class-C VCOは、導通角とトランジスタサイズにトレードオフがあり、それが位相雑音改善のための妨げになっているのですが、
それをパルス駆動型のVCOとすることで、上記のトレードオフを解消することに成功しました。

Aravind Tharayil Narayanan, Kento Kimura, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
"A Pulse-Driven LC-VCO with a Figure-of-Merit of -192dBc/Hz,"
IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Venice, Italy, Sep. 2014.

IMG_3885.jpg

IMG_3770.jpg

IMG_3890.jpg

|

ウェブページ